奥多摩〜雲取山〜秩父三峯神社、テント泊縦走

平日、休暇を取って11/2〜3で奥多摩の鴨沢から秩父の三峯神社まで、ソロで初めてのテント泊縦走してきました。

テレワークで鈍りになまった47歳のカラダは、思ったようには動かず…。老いを痛感するとともに、普段から如何に運動をしてこなかったかを思い知る結果に。

具体的な活動記録は、YAMAPの活動日記を公開してみたので、詳細は以下から参照できます。当初の計画を変更して、二つの計画を合体させたため、消費カロリーが合算されませんでした。残念。

2日間で7,634kcal消費したようですが、三峯神社に着く頃には足を運ぶのもしんどい状況で、終バスにも間に合わないという失態をおかし、自身の体の状態を思い知ったのでした。

鴨沢〜七ッ石小屋〜雲取山〜三峯神社縦走・2022/11/02-03 / shkdさんの小雲取山(山梨県)白岩山(埼玉県)雲取山の活動データ | YAMAP / ヤマップ

1日目:鴨沢登山口〜七ッ石小屋(7km)

朝5:00起きで最寄り駅から、奥多摩駅へ2時間ほどかけ電車で向かいました。奥多摩駅からは、バスで30分ほどで鴨沢登山口に到着。この日は休前日でしたが、結構混雑していました。

9:30ごろ鴨沢を出発し、登り始めて1時間半ほどで足に異変が!右足脹脛の筋肉が痙攣したように躍動を始め、痙攣が止まらない状況に。これまで経験が無かったのですが、足が攣ったようです。さらに足を少しでも動かすと激痛が走る状態になり、左足まで同じような状態に…。

歩を進める度に激痛が走り、休んで座ろうものなら更なる痛みが…。途中で引き返そうとも思いましたが、先へ進むことに。

幸いひたすら登りになるルートだったので、時間がかかっても歩を進め、予定より1時間近く遅れて七ッ石小屋に到着しました。
到着後はテント場にテント設営し、ゆっくり休んで足を休めました。直ぐに足の攣りは治まりましたが、翌日の不安も抱えながら、早めに就寝。

2日目:七ッ石小屋〜雲取山〜白岩山〜霧藻ヶ峰〜三峯神社(14.4km)

2日目は5:00頃目覚めて、日の出と朝日に染まる富士山を撮影。ゆっくり朝食を取り、片付けをして7:20過ぎに小屋を出発しました。雲取山までは登るつもりで、足の状態を見て引き返そうとも考えていました。

ところが、この日は昨日の反省を生かし、ペースを抑えめに歩を進め、雲取山山頂まで足の痛みもありませんでした。これならある程度遅れたとしても計画通りに進めると判断し三峯神社方面へ進むことにしました。(この判断が大きな間違いだったわけなんですが…、ソロ)

雲取山山頂から雲取山荘まで下り、水場で補給し、白岩山の手前までは足の痛みを然程感じずに歩けました。ところが、そこから先の下り道が続く中、攣るような症状は無いものの、足が思うように動かない状態になり、ペースダウン。

ここからが地獄の道のりでした。凹凸の少ないトレイルはそれなりのペースで歩けるのですが、岩場など凹凸が大きい下りが多く、下りの一歩がこれほど辛いものかと…。数年前、富士登頂後の下山が結構キツかったんですが、その比では無い感じでした。

数年前は、通勤もあり毎日そこそこ歩いていたんですが、テレワークで完全に鈍ってしまったようです…。

実際、今回の計画は運動不足な47歳には過酷な挑戦でした。次回は無理をせず、身の丈にあった計画を立てて望むべきと反省しきりです。今回、折角揃えた装備を無駄にしないようにしたいなと思います。

今回の主な装備

実は、夏の終わりぐらいに行きたいと思って、装備を揃えてきていました。
コロナも落ち着いてきて、近場のキャンプ場は混むし、ある程度行き尽くした感もあり、飛行機や新幹線なども使ってもっと遠くへ!となっているので、徒歩キャンプにも併用したいと考えです。

一応、ウルトラライトと価格のバランス、既存装備などを踏まえ、今回新たに以下を用意しました。

バックパック:山と道/ONE(535g)

折角なので、カスタムしたかったんですが、半年待ちで在庫があったBlackを。(写真はGrayです)


テント:REI Co-op/Flash Air 1 Tent(751g)

円安が多少落ち着いていた時期にセールで購入しました。
トレッキングポールを利用すると、566gという軽さに加え、セールで安くなっていたのが決め手でした。

同じようなシングルポールのULテントだと、シックスムーンデザインズ のLunar Soloや、LOCUS GEARのKhafraなどがあるが、それなりのお値段が。。。

山小屋でご一緒したベテランな皆さんが、見たことないって言ってたので、国内で使ってる人は少ないようです。居住性はイマイチですが、兎に角軽い。円安でなければ、安い!


トレッキングポール:モンベル/U.L.フォールディングポール 120(326g)

リーズナブル且つ軽さをと思い購入しましたが、テントのポールには長過ぎでした…残念。