TP-Link メッシュWi-Fi 6 ルーターDeco X90 2ユニットも13%OFF!

去年、発売直後の7月に定価で購入しました。この時、始めてメッシュルーターを導入しました。
100平米程度の戸建ての1階、2階に1台づつ設置したところ、安定感は抜群です。

マンション住まいの方は1つでも十分効果があると思います。1個でも14%⇒13%OFFです。プロバイダーから借りてるWi-Fiルータとは全然別モノです。自宅のネットが安定しない方は試してみる価値ありです。

引っ越し11年目ですが、その間Wi-Fiルータを4回ぐらい変えています。
某バッファロー製品や、AppleのTimeCapsule、TP-Linkのデュアルバンドルータ…。など様々使ってきましたが、メッシュWi-Fiは安定感が違います。

Deco X90 AX6600 トライバンド メッシュWi-Fiシステム(2ユニット)

さらに、Decoアプリがアップデートされ、UIもスッキリしてて使いやすいです。
某日本製ルーターより総合的に良くできてますね。

Decoアプリキャプチャ

仕様上は200台ぐらい接続させてもOKとのことです。ウチはMaxで50台ぐらいの機器を接続させてますが、全く問題ありません。

以前はNUROルータからブリッジ接続で使っていました。ところが最近、子ども達のネット接続のコントールのため、HomeShield Proのサブスクを購入してルーター接続に切り替えました。

ユーザー割り当てが若干不安定で、その点だけが不満です。総合的によく出来ていると思います。

自宅のネットワーク構成

現在は、以下の様な構成になっています。結局、2.5Gbpsを生かし切れる端末が少ないので、イーサネットアダプタが2.5Gbpsに対応してる端末へはONUからブリッジして接続させています。

実は、Sony製のONUなので、単体でもWi-Fi 6が使えます。機能をOFFにしてあり、Wi-Fi接続は全てDeco X90からとしています。

2.5Gbpsのスイッチングハブの価格も少し熟れてきました。そのうち余裕があるときにDecoとの間にもう1台入れさらなる高速化を考えています。Deco間のバックホールを2.5Gbpsの有線で繋げれば良いですが、ONUにもルーターにも1ポートしか2.5Gbpsポートがありません。
ちょっと研究が必要ですね。

価格とネットワーク品質のバランス

モバイル機器とのバランスもあります。都合4台あるiPhoneも全て5G対応にはなってます。当然、モバイル通信はサブブランドに切り替えて通信費を抑えています。
コロナ禍のテレワークで、宅内のネットワークの安定性を目的に刷新をしてきました。

光回線もフレッツとNURO光を何度か変更しています。今はNURO光です。どうやら、フレッツ光クロスが使えるようになりそうなので、また検討が必要ですね。

終端まで10Gbpsが来ても、宅内ネットワーク環境が刷新できなければ効果薄です。さらに、スイッチとかも個人宅に導入する価格帯ではありません。

Wi-FI 7が2024年と言われてますが、対応機器が行き渡り、価格が落ち着くまでには時間がかかるかも知れません。
実は、Wi-Fi 6が2019年で、対応したiPhoneが2019年に発売されています。対応機種の発売は意外と早いかも知れません。問題は価格で、円安や半導体不足が続くと難しくなるのと。宅内の有線配線の刷新が必要になるかも気になるところです。