TOKYO 2020はTVプログラムとして。

東京オリンピック・パラリンピックを再延期または中止をという世論が高まってきていますが、中止や延期の裁量を持つのはIOC側であるため、日本側としては契約不履行に伴う損害賠償請求などのリスクもあり、下手な手は打てないというのが実情ではないでしょうか?

「絆」とかこの状況じゃなければ、耳障りが良かった言葉を使って反感を買ってしまう大臣や、この状況になって空気を読んで積極的な発言を避けてる都知事など、気になるところではありますが、当たり前ですがオリンピックで輝くべきはアスリートであって、組織委員会や政治家たちではありません。

国内観客だけって違和感しかありませんが…

結局、こういう状況でワクチン接種も進まず、集団免疫の獲得の見通しも付かない中で夏に実施するならば、当然無観客ということになると思います。

無観客であれば、他国で開催される時と同様にTVプログラムとして視聴することになります。昨年含めてTV局は休まず番組制作を続けているわけですし、初期は某ニュース番組などでのクラスターなどが少しありましたが、最近はそんな話も聞きません。

ということなので、落とし所としてはオリンピックはTVプログラムとして視聴するで良いと思いますね。
チケット抽選にも全て外れた私も含め、大半は観戦出来なかったわけですしね。

想像してみてください、開催国の国民だけがマスクを付け歓声も制限され観戦している会場を。違和感ありませんか?私は違和感しか感じません。
ただ、実際には観客のうち15%ぐらいが海外からの観客になる想定なので、残り85%が日本の人なわけなので、影響が少ないとも思いますが、映像としての演出の段階で活躍する国の観客を映す技法が使われているため、印象としては多く違ってくると思います。

https://www.mlit.go.jp/common/001029815.pdf

経済効果よりも損失の方が既に上回ってるんじゃ?

既に海外からの観客は入れない決定が為されており、インバウンドによる観光業への効果は望めない状況になっているわけなので、感染の蔓延を防ぐことに徹するべきだと思います。そもそも、五輪開催によるインバウンド効果など限定的でコロナ禍による観光需要の落ち込みの方がもともと上回っている状況だと思います。

如何に損失を小さくするかを考えるしかない状態だと思います。

抽選済みのチケットはどうするのでしょう?

既に抽選済みで、一年延期したチケットはどのような扱いになるのでしょうか?
50%に抑えるとか往生際が悪いことを政府は言っているようですが、これから抽選に外れる人が出るってことでしょうか?

抽選に当たったけれど、コロナで延期されたために、行くことが出来なかった人もいますし、一律払い戻ししかもう間に合わないし、不公平感だけが残ると思いますけどね。

何もかも手遅れにならないために

既に中止や延期するにしても、もうタイミングを逸してしまっているため、手遅れの状態だと思います。まだ、6月末までなら間にあるみたいな話もありますが、早く決めないとその分大きなロスが発生していきます。

今年初めの当時の組織委員会会長の女性蔑視発言のタイミングがギリギリだったと思うのですが、どーでも良い話に終始して時期を逸するってパターンをこれから何回見れば良いのでしょうか?

世論は中止や延期の声が高まる一方ですが、もう戻れないところに来ているので、開催することによるダメージをどのようにコントロールするかに議論を移すべきだと思います。これもこんな中止や延期の声の高まりに乗じ、然るべき準備や対策が適時実施されないことで、どれだけのダメージを被ることになるのか?

ある程度、最初から仕組まれてる(既定路線)で動いてきてるだけだと思うので、タイミングを逸したマスコミの世論調査や扇動行為は早々に止めた方が良いと思います。