本当に後を絶たない高齢者による危険運転事故をゼロに

昨日、池袋で87歳の飯塚幸三容疑者※1が150m以上を猛スピードで暴走しながら、何人もの人をはね、子供乗せ自転車に乗った31歳の母親と3歳の女の子が亡くなった。

※1:容疑者という呼称は法律用語でなく、メディア各社が取り決めによって、逮捕された際に用いることにしているようです。当サイトはそんな取り決めは関係ないので、明らかな容疑がある人に対してこの呼称を用いています。

19日午後0時25分ごろ、東京都豊島区東池袋4の都道で、板橋区の無職、飯塚幸三さん(87)の乗用車が約150メートルにわたって暴走し、歩行者らを次々とはねた。警視庁によると、自転車に乗っていた近くに住む無職、松永真菜さん(31)と長女莉子ちゃん(3)が死亡し、飯塚さんを含む40~90代の男女8人が

池袋事故 87歳運転の車は150m暴走 自転車の母娘死亡 – 毎日新聞

飯塚さんは1年ほど前、男性に「運転をやめる」と話していたといい、最近は足を悪くし、杖を使って外出していたという。関係者によると、飯塚さんは旧通産省の元工業技術院長で、農機大手クボタの副社長も務めていた。

「運転やめる」告げていた87歳 猛スピードの目撃情報(朝日新聞デジタル) – Yahoo!ニュース

どんなに立派な経歴があろうと、自身の運転により何人もの人にケガをさせ、命を奪っておきながら、メディアでは「さん」付けで呼称されていることに違和感しかありません。

スバルやボルボの事故ゼロを目標にしたCMを目にします。クルマの機能だけでは事故ゼロは困難なのに、なぜリスクを抱えた運転者にハンドルを握らせるんでしょうか?

勲章受章した工学博士でも事故後自分を疑わずクルマの仕業にする始末

「アクセルが戻らなかった」と言っているようです。工学博士ともあろう人が自身の身体的な欠陥を乗り物のせいにするあたり、既にネジが何本か抜けてるんじゃないのか?
杖がなければ歩けないような老人が、交通手段溢れる都会で免許を返納もせず、生活してるようなのは相当悪質なので免許と一緒に勲章も返納して欲しい。

自分で知覚能力や身体能力の衰えを自覚できない時点で終わってる。免許更新期間を年齢ごとに短期化してチェックするしかないと思います。自動車メーカーはクルマ運転前の認知機能チェック機構を搭載するべきです。

日本企業は自動運転より免許有効性や認知機能チェック機構を作れ!

後期高齢者からは半年に一度の更新ぐらいにして、クルマ側も自動運転なんてどうでも良いから、まず免許の有効性が確認できないとエンジンかからなくするとか、認知機能を毎回チェックするとか、便利さの追求よりも安全が先だろうと思います。正直、後期高齢者は免許返納すべきだと思いますけどね。

ちなみに、ウチの父親も今年70歳になります。田舎なので公共交通機関も整備されておらず、クルマは一人一台的な感じな地域です。それでも80歳までには返納しようと考えているようです。

踏み間違い防止機能とかって、結局前に物体がある時だけなわけです。本来そういうことで解決できるような問題じゃないんだと思います。あれだけのスピードを出しながら踏み間違えて直進するということ自体が異常であると言えます。
何の為に免許証を与えて、それを更新させているんでしょうか?どんなに技術が進もうと予期しない事故は起きます。予期しない事を少なくする為に交通ルールや色んな決め事があるわけです。それをキチンと守ることもできない、高年齢者を排除するだけで、事故そのものがきっと減るんです。

道路交通法が改正され手放しスマホ操作なども可能になるような話があります。そんなもの一体誰が望んでいるんでしょうか?

タイムリミットはもうすぐそこまで来てるんじゃ?

日本は高齢化の先端を歩んでいるわけです。だから高齢者向けの対策で先行できるため、安全技術の開発や法整備を進めるべきです。

今後更に自身の能力を過信した高齢者がさらに増え続けていくでしょう。2025年問題と言われる団塊世代が後期高齢者になるタイミングがあと数年で訪れようとしています。

悲劇は身近なところでも…

3年前、当時娘が通っていた新体操クラブの先輩だった15歳の女子高生が80歳の高齢運転者による事故で亡くなりました。

時間には余裕がありそうな高齢者。駅までたった徒歩7分の道のりをクルマで70代の妻を送る途中に起きた事故でした。信号待ちの車列でブレーキとアクセルを踏み間違え、歩道側にハンドルを切ったのか、道路脇の鉄製の柱とアクセルを踏み続けるクルマとの間に挟まれ亡くなったとの事です。

この時、高齢男性はクルマから降りる事もせず、救命措置も何一つしなかったようです。そんな酷い事故を起こしても、禁錮1年6ヶ月(この手の事故では重い方なのだそう…)の実刑だけで、すでに刑期を終えています。

change.orgで賛同者を募っているけれど

日本中で起きてるこんな切実な問題なのに、賛同者はまだ30,000人と少し。電気グルーブには65,000人って…、この国はどうかしてるんじゃないか?

今回の事故を受けて賛同される方は増えているようです。自分ごとだと思って取り組まなければ、こういう問題はどうにもならないのです。次は、あなたやあなたの大事な人が奪われるかもしれないと感じ、なんらか行動に移してください。

身近に高齢で危なっかしい運転をしてる人がいるならそれを咎めたり、出来る事から始めてください。

高齢者による人身事故の防止、免許更新制度の改正及び自動車技術開発のより一層の発展を強く願おう!!- change.org

高齢者による事故や危険運転のニュースを見る度に思います。
本当にこんなことはもう最後にして欲しいと。