荒船パノラマキャンプフィールド(旧:内山牧場キャンプ場)

標高1,200m、360度パノラマ絶景の草原キャンプ場

関東に住んでたら一度とは言わず、何度も訪れたいキャンプ場。
※土日は特にグルキャン多くて、マナー悪い(撤収後にカラスが集ってた…)ので、土日外して行った方が吉。

2022年4月1日更新

2022年4月から、名称も新たにリニューアルされました。4月1日からWebサイトでの予約をスタートしています。
荒船パノラマキャンプフィールド 公式サイト

利用ルールについては、ルール説明ページなどが出来てましたので、参照しておくと良いと思います。
公式サイト 利用ルール

基本情報

ローケーション
  • 高原
  • 草原
サイトタイプ
  • フリーサイト
所在地
長野県佐久市内山352-1

最寄りIC・アクセス
上信越道・下仁田IC
チェックイン/アウト
  • 12:00〜17:00
  • 〜10:00
※アーリーチェックイン(10:00~)、レイトチェックアウト(~12:00)それぞれ1,000円
サイト地面
  • 芝土混在
場内設備など
  • シャワー
  • 売店
  • 花火NG
アクティビティ
  • 天体観測
  • ハイキング
近隣施設(10km圏内)
  • 日帰り温泉
気象情報

公式サイトURL
https://arafune-camp.net/
備考
  • ゴミ処理費:別途500円
  • 温水シャワーは24時間利用可能:3分200円

感想・レビュー (最終訪問: 2022/04)

コロナ禍以前は予約不要で、いつでもふらっと行けたので、リピート率高かったんですが、2020年度から予約必須になってしまいました。2021年度からはマレットゴルフコースや、クロスカントリートラックがなくなって全面キャンプ場になったようです。

2022年4月23日

今年もオープン初日に訪問。名称も新たになり、Webサイトもリニューアルされ、新サイトで予約して初めての訪問となりました。
現地は昨年からの違いは設備の追加が少しあったのと、道中の看板が新設、サイトの区分けが変わったぐらいでしょうか。

予定より早く着いて、10:30着で追加料金払ってアーリーチェックインしましたが、やはり一番良い場所から埋まっていて、今回は昔から水場があったところよりさらに下った縁の辺りに設営。

今回はTentipi Olivin 2 CP

今回はソロであわよくば星空の写真でもと思っていましたが、生憎の天気でした。昼間は晴れて25℃ぐらいで汗ばむ陽気でしたが夕方ぐらいから曇り始め、夜中は薄曇りで星がまばらに見える程度でした。

朝方は雲の中で真っ白で視界が20mぐらい。朝6:00前ぐらいから小雨が降り出して、晴れそうもないので、8:30にチェックアウトしました。

一眼レフやら360℃カメラやら、GoProやら持って行きましたが、そんなこんなで撮影する気になれず、iPhoneの夜間撮影モードでブレボケ写真になってます。

2021年4月17日(春の嵐)

2021シーズンのオープン初日に訪問、雨だと分かっていたけど、夜中の暴風雨(嵐)は結構凄かった。
GIGI-1の構造的に正面から風を受けると形状が崩れて、飛ばされないかヒヤヒヤでした。

2018年10月